このページの本文へ移動

平成25度公開調査研究発表会

famic  image1
title-1

【日時】 平成25年11月13日(水)14:00~17:40
【場所】 さいたま新都心合同庁舎検査棟 7階 大会議室
     (さいたま市中央区新都心2-1)

※参加費は無料です。定員は80名です。参加申込締切は11月11日(月)までですが、それまでに定員になりましたら締め切らせて頂きます。定員を超えて参加申し込みがあった場合のみ、お断りの連絡をいたします。なお、発表課題及び講演内容については一部変更する場合がありますのでご了承下さい。

※申込は締め切りました。
プログラム
開会挨拶 (農林水産消費安全技術センター理事長 木村 眞人)  14:00
【成果発表】
1 水抽出による作物中ネオニコチノイド系殺虫剤とその代謝物の一斉分析法の検討

14:05~14:30
2 液体クロマトグラフタンデム型質量分析計による飼料中のゼアラレノン関連化合物の定量法 14:30~14:55
3 コマツナの生理障害(窒素及びりん酸) 14:55~15:20
4 元素分析によるマツタケの原産地判別法の開発 15:20~15:45
<休憩(15:45~16:00)>
5 安定同位体比分析によるうなぎ加工品の原料原産地判別法の開発 16:00~16:25
6 米加工品の原料米の種類の判別法の開発 16:25~16:50
7 窒素安定同位体比による鳴門産と外国産乾わかめの判別法の開発 16:50~17:15
8 ストロンチウム安定同位体比による野菜類の原産地判別法の開発 17:15~17:40

合同庁舎検査棟に入館する際は、3階出入り口において受付票の記入と身分証明書等の提示が必要になりましたので、ご理解とご協力をお願いします。

問い合わせ先

独立行政法人
農林水産消費安全技術センター
  表示監視部 技術研究課
           (担当:池田、神谷)
 TEL:050-3797-1851  FAX:048-600-2373

※さいたま新都心合同庁舎検査棟へのお越しの際は公共交通機関のご利用をお願いします。

さいたま新都心合同庁舎検査棟案内図

▲このページの先頭に戻る