このページの本文へ移動

飼料研究報告第38号

 1 酸分解ジエチルエーテル抽出法による粗脂肪定量法の油さいへの適用
 2 飼料用イネ中のアゾキシストロビン他6成分の農薬の液体クロマトグラフタンデム型質量分析計による同時定量法
 3 穀類及び乾牧草中のアルジカルブ,アルジカルブスルホン及びアルジカルブスルホキシドの液体クロマトグラフタンデム型質量分析計による同時定量法
 4 飼料用イネ中のオリサストロビン他13成分の農薬の液体クロマトグラフタンデム型質量分析計による同時定量法
 5 穀類,乾牧草及び稲わら中のグルホシネート, 3-メチルホスフィニコプロピオン酸及びN-アセチルグルホシネートの液体クロマトグラフタンデム型質量分析計による同時分析法
 6 稲わら及び籾米中のベンフレセート及びシハロホップブチルのガスクロマトグラフ質量分析計による同時定量法
 7 飼料中のモリネートのガスクロマトグラフ質量分析計による定量法

精度管理

 1 平成24年度飼料の共通試料による分析鑑定について

調査資料

 1 飼料中の有害物質等のモニタリング等の結果について(平成24年度)
 2 特定添加物検定結果について(平成24年度)

他紙掲載論文(抄録)

 1 Interlaboratory Study of LC-UV and LC-MS Methods for the Simultaneous Determination of Deoxynivalenol and Nivalenol in Wheat
 (食品衛生学雑誌, 53(3), 152–156 (2012))
 2 腸球菌の微量液体希釈法を用いた薬剤感受性試験の検討
 (食品衛生学雑誌, 53(5), 225–232 (2012))
 3 Improvement and validation of the method to determine neutral detergent fiber in feed
 (Anim Sci J, 83(10), 690-695 (2012))
 4 Modified use of a commercial ELISA kit for deoxynivalenol determination in rice and corn silage
 (Mycotoxin Research, DOI number: 10.1007/s12550-012-0155-6 Published online: 30 December 2012))

▲このページの先頭に戻る