このページの本文へ移動

「EU向けに輸出される観賞魚用飼料に関する証明書の発行について」の一部改正について

23消安第3003号
平成23年9月14日

農林水産省消費・安全局長

「EU向けに輸出される観賞魚用飼料に関する証明書の発行について」の一部改正について

 EU向けに我が国から輸出される食品及び飼料については、東京電力福島第一原子力発電所の事故を受けた、欧州委員会施行規則第297/2011号により求められている証明に関し、「EU向けに輸出される観賞魚用飼料に関する証明書の発行について」(平成23年3月31日付け22消安第10259号)により対応しているところです。
 今般、EUの動物性副産物規則(第1774/2002号)が廃止され、欧州議会・理事会規則第1069/2009号及びその実施規則である欧州委員会規則第142/2011号が新たに施行されました。これにより、観賞魚用飼料以外のペットフード等の輸出が可能になったことから、当該通知を別紙のとおり一部改正しましたので、御了知の上、貴会会員に周知願います。

▲このページの先頭に戻る