このページの本文へ移動

「EU向けに輸出されるペットフード等に関する証明書の発行について」の一部改正について

24消安第173号
平成24年4月10日

農林水産省消費・安全局長

「EU向けに輸出されるペットフード等に関する証明書の発行について」の一部改正について

 EU向けに我が国から輸出される食品及び飼料に関して、東京電力福島第一原子力発電所の事故を受け制定された、欧州委員会規則(以下「EU規則」という。)第961/2011号により求められている証明については、「EU向けに輸出されるペットフード等に関する証明書の発行について」(平成23年3月31日付け22消安第10259号)により対応しているところです。
 今般、日本国内において食品等の放射性セシウムの新たな基準値が適用されることを受け、当該EU規則が廃止され、新たにEU規則第284/2012号が制定されました。これにより、EU向けの食品・飼料等については、日本の基準値が適用されるとともに、EU側でのサンプリング検査の半減、証明書様式の変更等がありました。
 つきましては、当該通知を別紙のとおり一部改正しましたので、御了知の上、貴会会員に周知願います。

▲このページの先頭に戻る