このページの本文へ移動
前の項目へ 次の項目へ

10 表示の義務

 肥料には、次の事項を表示しなければならないこととなっています。

(1)保証票

 普通肥料については、「保証票」を添付しなければならないこととなっています。
 「保証票」には、肥料の種類や名称、含有している肥料成分の量、生産や輸入した者の氏名や住所などを表示することとなります。
 「保証票」の様式は、生産の場合、輸入の場合、汚泥を原料とする場合、袋の詰め替えをした場合、指定配合肥料の場合などでそれぞれ様式が異なっています。

(2)「堆肥」と「動物の排せつ物」についての表示

 特殊肥料のうち、「堆肥」と「動物の排せつ物」については、品質表示をしなければならないこととなっています。
 品質表示には、(1)と同様に、肥料の種類や名称、含有している肥料成分の量、生産や輸入した者の氏名や住所などを表示することとなります。

(3)特殊肥料一般の表示

 特殊肥料のうち、(2)以外のものについては、別に定めている様式で表示をするようお願いします。表示内容は、指定名や肥料の名称、生産や輸入した者の氏名や住所などです。

(4)施用上の注意等の表示

 この他、施用上の注意等が必要なものについては、農林水産大臣又は都道府県知事が表示しなければならない内容を告示しています。

▲このページの先頭に戻る