このページの本文へ移動
前の項目へ 次の項目へ

12 肥料取締法の適用の除外

 輸出だけをするために、肥料を生産する場合などは、その肥料の種類と「輸出用」である旨を表示すれば、この制度は適用されません。
 また、肥料として生産や輸入したものであっても、農林水産大臣や都道府県知事が指定したものについては、工業用や飼料用とする場合、その肥料の種類と「工業用」や「飼料用」である旨を表示すれば、この制度は適用されません。

▲このページの先頭に戻る