このページの本文へ移動
前の項目へ

Ⅸ(参考3)家庭園芸用肥料となる要件

 肥料取締法に基づく制度の中では、以下の2つの条件を両方とも満たしているものに限り、「家庭園芸用肥料」として取り扱われます。
① 肥料が入れられている袋などの外側の見やすい場所に、明瞭に、下記の様式の「家庭園芸専用」の表示をしていること。
② 袋などに入っている肥料の正味重量が、10kg以下であること。
生産業者として届出する場合の記載例img
又は
生産業者として届出する場合の記載例img

▲このページの先頭に戻る