このページの本文へ移動
次の項目へ

はじめに

 生産、輸入又は販売する肥料は、原則として肥料取締法に基づく表示の義務があります。
 表示は、大きく分けると、
① 普通肥料の場合は、保証票の表示の義務
② 特殊肥料のうち、「堆肥」と「動物の排せつ物」については品質表示の義務
③ 農林水産省告示で定められた、施用上の注意などについての表示の義務
となります。
 以下、順をおって説明していきますので、表示の際の参考にしてください。

▲このページの先頭に戻る