このページの本文へ移動

前の項目へ

次の項目へ

「外国生産肥料の登録」制度について

 肥料の登録については、国内で生産した肥料については、生産業者が登録し、外国で生産した肥料については、輸入業者が登録するものとして今まで説明してきました。

 しかしこれだけでなく、外国で生産している外国の業者が、日本国内に責任者をおくことができれば、外国の業者自らが登録をとることができます。この場合、日本国内に輸入する際に、改めて輸入登録をとる必要はありません。

 この制度は同様に、外国の業者が仮登録をとることもできる制度です。

▲このページの先頭に戻る