このページの本文へ移動

前の項目へ

次の項目へ

はじめに

 外国の生産業者による外国において生産した肥料の登録や仮登録は、農林水産大臣の登録や仮登録となります。申請窓口は、日本国内においてその肥料の品質について責任を持つ者(「国内管理人」とよびます。)の住所を担当する独立行政法人農林水産消費安全技術センターの本部又は地方センター(事務所)か、農林水産省消費・安全局農産安全管理課肥料企画班となります。

▲このページの先頭に戻る