このページの本文へ移動

前の項目へ

次の項目へ

申請手続きについて

 申請書の書き方については、定型的にお願いしたい事項などがあります。

 申請書を作成したとき、すぐに押印して当方に持参あるいは送付するのではなく、まずは申請書の原稿(下書き)を当方に送付してください(FAX等で結構です)。当方から問題ない旨の連絡を受けてから、押印し正式な申請書を作成してください。

 申請書を当方に持参する場合は、その場で書類等に不備がないか確認させていただきます。確認に多少時間がかかることから、当方にお越しになる場合は、事前に受付担当者に連絡し、当方に来所する日時を打ち合わせてからいらしてください。

▲このページの先頭に戻る