このページの本文へ移動

農林水産大臣登録銘柄検索システムの利用法

最終更新:平成28年3月25日

1.システムの概要

 本検索システムはインターネットを介して肥料取締法の規定に基づく有効な農林水産大臣登録肥料について検索できます。
 (届出制の特殊肥料(都道府県知事への届出のみ)及び指定配合肥料については対象外です。)
 検索データは農林水産省から提供された情報に基づくものです。
 このシステムで提供されない情報につきましては、各メーカーや販売店にお問い合わせください。
 独立行政法人農林水産消費安全技術センターは、利用者が当ホームページの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

2.利用方法

  •  最初にラジオボタンをクリックして「国内生産登録」「輸入登録」「外国生産登録」の登録区分のうち、いずれか1つを選択してください。
  •  肥料の名称からデータを検索したい場合は「肥料の名称から検索」窓に検索したい日本語文字列を全角で2文字入力してください。検索したい文字列は肥料の名称の一部でかまいません。
     2つの検索データについてand(2つの検索データのいずれも含むもの)又はor(2つの検索データのいずれか1つを含むもの)の検索が可能です。マウスでand又はorを選択してください。
  •  会社名からデータを検索したい場合は「会社名から検索」窓に検索したい会社名を日本語で全角2文字入力してください。会社名は名称の一部でかまいませんが、連続した2文字でない場合、検索出来ません。例えば農林水産消費安全技術センターを検索したい場合、「農水」ではなく「農林」と入力してください。
  •  公定規格で定められた肥料の種類名からデータを検索したい場合は「肥料の種類から検索」窓に検索したい肥料の種類名を日本語で入力してください。肥料の種類名は名称の一部でもかまいません。例えば苦土肥料全体を検索したい場合は「苦土」と入力すれば可能です。
  •  登録年月日からデータを検索したい場合は「登録年月日から検索」窓から元号、年、月、日をマウスで選択してください。データは直接入力できません。
     また、元号のみ、元号と年、元号と年月、元号と年月日の4種類の入力方法も可能です。
     この場合、検索対象としない窓は表示のない状態(デフォルト)にしておきます。
  •  「肥料の名称」「会社名」「肥料の種類」及び「登録年月日」の欄にそれぞれ入力された検索データはand検索となります。
  •  登録番号からデータを検索したい場合は「登録番号から検索」窓に直接登録番号を入力してください。この場合、数字は半角数字(1バイト系)とします。全角数字では検索できません。また、数字は左詰めにする必要はありません。ただし、数字の間にスペースが入ったり、数字以外の文字を入力した場合は数字があっても検索できません。
     登録番号を検索対象とした場合は他の窓に入力されたデータは無視されます。
  •  ある範囲に存在する登録番号をすべて検索したい場合は「登録番号の範囲検索」窓に検索開始登録番号(≦)と検索終了登録番号(≧)を入力してください。選択された範囲にある登録番号を検索できます。データの入力は片方でも可能です。
     上記と同様に、登録番号を検索対象とした場合は他の窓に入力されたデータは無視されます。
  •  検索キーワードの入力を行った後、検索実行のボタンを押してください。
  •  なお、環境によっては入力したキーワードが文字化けして表示されることがありますが、検索には支障はありません。

3.保証成分名の略称

略称 保証成分名 略称 保証成分名
TN 窒素全量 AL アルカリ分
AN アンモニア性窒素 SSI 可溶性けい酸
IAN 内アンモニア性窒素 WSI 水溶性けい酸
NN 硝酸性窒素
INN 内硝酸性窒素 SMG 可溶性苦土
XNN 内硝酸性窒素1) CMG く溶性苦土
CMG 内く溶性苦土
TP りん酸全量 WMG 水溶性苦土
CP く溶性りん酸 IWMG 内水溶性苦土
ICP 内く溶性りん酸
SP 可溶性りん酸 SMN 可溶性マンガン
ISP 内可溶性りん酸 CMN く溶性マンガン
WP 水溶性りん酸 ICMN 内く溶性マンガン
IWP 内水溶性りん酸 WMN 水溶性マンガン
IWMN 内水溶性マンガン
TK 加里全量
CK く溶性加里 CB く溶性ほう素
ICK 内く溶性加里 WB 水溶性ほう素
WK 水溶性加里 IWB 内水溶性ほう素
IWK 内水溶性加里

注 1)は同時にアンモニア性窒素を内成分として保証されている場合。

システムに戻る

4.一括ダウンロードファイルの利用に関する注意事項

 一括ダウンロードファイル(csv形式)は、農林水産省から提供されたデータによるものです。

 データは定期的に更新されます。ダウンロードして保存したデータにつきましては、最新の情報であるかどうかご確認の上でご利用ください。

 登録番号には数字のみが記載されていますが、正式な表記は以下のとおりです。

    ・国内生産登録:生第○○○○号
    ・輸入登録:輸第○○○○号
    ・外国生産登録:外第○○○○号
      

 保証成分量は、csvファイル内においては登録証などに記載されているとおり「12.0」のように記載されていますが、ファイルを開くソフトによっては、「12」のように小数点以下のゼロが省略されて表示される場合があります。

▲このページの先頭に戻る