このページの本文へ移動

OIE

  •  English click herenew
FAMICは「飼料の安全及び分析分野」のOIEコラボレーティング・センターです

1.FAMICは、長年にわたり、家畜飼料・飼料添加物にかかる検査・検定、BSE発生防止のための確認検査及び飼料分析基準(公定法)の策定業務等を実施してまいりました。2009年5月、OIE総会において、「飼料の安全と分析分野」のOIEコラボレーティング・センターに指定されました。今回の指定は、これまでの検査成果と高い分析能力が認められたものであり、飼料分野におけるコラボレーティング・センターの指定は世界でも初めてです。

2.飼料及び飼料原料の国際流通が一層進展する中、畜産物の安全性を確保するためには、国際的な取組がますます重要となります。FAMICは、コラボレーティング・センターとして、以下の活動を通じて、我が国のみならず世界における飼料の安全の確保に尽力して参ります。
(1) 飼料の安全及び分析に関する情報収集及び情報発信
(2) 飼料の安全及び分析に関する国際的ハーモナイゼーションへの協力
(3) OIE加盟国からの研修生受入れや職員派遣等を通じた技術支援

 連絡先 : FAMIC 理事 山本実

OIE

 Organisation
 Mondiale
 de la Santé
 Animale

 World
 Organisation
 for Animal
 Health

 Organización
 Mundial
 de Sanidad
 Animal

▲このページの先頭に戻る