このページの本文へ移動

OIE

国際獣疫事務局(OIE)とは

 1924年に設立された、動物衛生及びズーノーシス(人獣共通感染症)に関する国際的な基準を策定する国際機関。パリに本部事務局を置き、世界5カ所の地域事務所とともに運営され、多岐にわたる国際的活動を実施している。

 OIE の目的は、
(1) 動物疾病の発生に関する情報収集及び提供
(2)家畜防疫に関する国際協力の推進、科学的情報の普及
(3)動物・畜産物の国際取引に適用される基準の策定
(4)獣医サービスの改善
(5)動物由来食品に関する食品衛生の向上
(6)科学に基づく動物福祉の推進
である。

OIE StructureThe HeadquartersSpecialist CommissionsOIE Regional CommissionsWorking GroupsThe Collaborating CentresReference LaboratoriesOIE Regional Representations

コラボレーティング・センターとは

 OIEにおいて、科学的知見の収集等のために専門的な分野に関して指定された各国の検査・研究機関

コラボレーティング・センター一覧

▲このページの先頭に戻る