このページの本文へ移動

抗菌剤GMP研修会受講手続

 申請書の様式はこちら(一太郎 WORD

1 抗菌剤GMP制度

  抗菌剤GMP制度は、「抗菌性飼料添加物を含有する配合飼料及び飼料添加物複合製剤の製造管理及び品質管理に関するガイドラインの制定について」(平成19年4月10日付け18消安第13845号農林水産省消費・安全局長通知。以下「ガイドライン」という。)に基づき、抗菌性飼料添加物を用いる製造過程で配合飼料又は飼料添加物複合製剤を適正に製造するための飼料工場及び飼料添加物工場における製造管理及び品質管理に関する基本的な遵守事項を示し、その遵守状況を農林水産消費安全技術センターが確認する制度です。

2 抗菌剤GMP研修会

  抗菌剤GMP研修会は、ガイドラインの別紙2「抗菌性飼料添加物を含有する配合飼料及び飼料添加物複合製剤の製造管理及び品質管理に関するガイドラインに基づく確認手続き」において、飼料製造管理者又はその指名した者及び品質管理責任者又はその指名した者は、外部で開催される飼料安全法等の研修を原則として1年に1回以上受講することとされており、独立行政法人農林水産消費安全技術センターがその研修の機会を提供することとしております。

(1)本研修会は、
① 抗菌性飼料添加物を含有する配合飼料を製造する事業場の飼料製造管理者又はその指名する者
② 抗菌性飼料添加物を含有する飼料添加物複合製剤を製造する事業場の飼料製造管理者又はその指名する者
③ 抗菌性飼料添加物を含有する配合飼料を製造する事業場の品質管理責任者又はその指名する者
④ 抗菌性飼料添加物を含有する飼料添加物複合製剤を製造する事業場の品質管理責任者又はその指名する者
を対象としております。

(2)科目及び時間数

札幌、名古屋 飼料添加物の製造・品質管理
抗菌性飼料添加物の概要①
品質管理・指摘事項例
 60分
 60分
 60分
仙台、神戸 配合飼料工場における抗菌剤GMP
飼料の安全性確保のためのガイドライン
品質管理・指摘事項例
 60分
 60分
 60分
本部、福岡 飼料の製造管理
抗菌性飼料添加物の概要②
品質管理・指摘事項例
 60分
 60分
 60分

(3)開催日及び開催場所

担当
センター
開催場所 開催日時 定員
札 幌 北海道札幌市北区北10条西4-1-13
道新北ビル庁舎 3階 共用会議室
平成28年1月29日(金)
13:30から17:00
 40名
仙 台 宮城県仙台市宮城野区五輪1-3-15
仙台第3合同庁舎 別棟2階大会議室
平成28年1月26日(火)
13:30から17:00
 100名
本 部 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1
さいたま新都心合同庁舎2号館 5階 共用中研修室5B
平成28年1月28日(木)
13:30から17:00
 60名
名古屋 愛知県名古屋市中区三の丸1-7-2
一般財団法人桜華会館 3階 竹の間
平成28年1月26日(火)
13:30から17:00
 40名
神 戸 兵庫県神戸市中央区港島南町1-3-7
神戸センター 3階 会議室
平成28年1月29日(金)
13:30から17:00
 60名
福 岡 福岡市中央区大名2-8-27
ホテルモントレ ラ・スール福岡 2階 サロン・ヌーヴォ
平成28年1月26日(火)
13:30から17:00
 70名

(4)受講料
  4,500円(消費税込み)

 受講料の支払い方法については、受講申込の締切日後に、受講者に送付する「受講許可通知書」と一緒にお知らせいたします。
 なお、受講許可通知書等が受講申込締切後、概ね2週間を経過しても届かない場合には、申込先の担当センターに御連絡下さい。

(5)受講手続き

 ① 受講の申請
 受講申請者は、「受講申請書」を受講希望会場の担当センターに提出(来所、郵送、電子メール又はFAX)して下さい。

 受講申込期間は、11月13日(金)までですが、定員を超えた場合及び受講申込期間を過ぎた場合には、受講をお断りいたしますので、ご注意下さい。

    提出先

担当
センター
提出先 電話番号
FAX
メールアドレス
札 幌 北海道札幌市中央区大通西10-4-1 札幌第二合同庁舎
(独)農林水産消費安全技術センター 札幌センター 肥飼料検査課
050-3797-2716
011-261-6737
kensyukai_sa@nm.famic.go.jp
仙 台 宮城県仙台市宮城野区五輪1-3-15 仙台第三合同庁舎
(独)農林水産消費安全技術センター 仙台センター 肥飼料検査課
050-3797-1893
022-295-0446
kensyukai_se@nm.famic.go.jp
本 部 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎検査棟
(独)農林水産消費安全技術センター 肥飼料安全検査部 飼料管理課
050-3797-1857
048-601-1179
kensyukai_ho@nm.famic.go.jp
名古屋 愛知県名古屋市中区三の丸1-2-2 名古屋農林総合庁舎第二号館
(独)農林水産消費安全技術センター 名古屋センター 飼料検査課
050-3797-1902
052-231-8569
kensyukai_na@nm.famic.go.jp
神 戸 兵庫県神戸市中央区港島南町1-3-7
独立行政法人農林水産消費安全技術センター 神戸センター 飼料検査課
050-3797-1915
078-304-7426
kensyukai_ko@nm.famic.go.jp
福 岡 福岡県福岡市東区千早3-11-15
(独)農林水産消費安全技術センター 福岡センター 飼料検査課
050-3797-1921
092-682-2943
kensyukai_fu@nm.famic.go.jp


 ② 受講申請書の様式
    様式はこちら(一太郎 WORD)です。

3 問合せ先

 研修会全般に関するお問い合わせにつきましては下記まで、研修会場等に関するお問い合わせにつきましては担当センターの提出先までお問い合わせ下さい。

 〒330-9731
  埼玉県さいたま市中央区新都心2-1
  さいたま新都心合同庁舎検査棟

 独立行政法人農林水産消費安全技術センター 肥飼料安全検査部
 飼料管理課 近藤 (kensyukai_ho@nm.famic.go.jp)

 TEL:050-3797-1857  FAX:048-601-1179

▲このページのTOPに戻る