このページの本文へ移動

EU域内に輸出するペットフード等の製造事業場の登録のための手続き

1 調査(検査)依頼書の提出

 調査(検査)を依頼される場合には、別記様式第1-1号(様式はこちら 一太郎 WORD)により調査(検査)依頼書を作成の上、EU域内に輸出するペットフード等の製造事業場の登録実施要領(平成18年4月19日付け18消安第640号農林水産省消費・安全局長通知)別記様式第1号の注の(1)~(7)に定める資料を添付してご提出下さい。
 なお、製造工程や取扱い原料等に変更があった場合には、再確認や、変更の申請が必要となることがありますので、当センターに相談してください。
 また、登録の有効期間は3年間です。更新手続のおおよそのタイムテーブルは以下のとおりですので、更新を希望される場合には、時間に余裕を持って手続を進めていただきますようお願いいたします。 (なお、下記の日程調整の前に、審査書類の確認等を行いますので、お早めにご相談ください。)

  約3ヶ月前   現地検査等の日程調整
  約1~2ヶ月前 FAMICの検査及びFAMICから調査結果の発行
  約1ヶ月前  畜水産安全管理課へ必要書類を提出
  更新日


 登録基準については、EU域内に輸出するペットフードの製造事業場の登録基準 又は EU域内に輸出する養殖魚用飼料の製造事業場の登録基準 をご覧下さい。

2 調査(検査)実施通知書の発行

 立入調査(検査)日を調整の上、別記様式第1-2号による調査(検査)実施通知書を発行します。なお、調査(検査)手数料等の調査(検査)に要する経費をご負担頂きます。

3 経費の振り込み

 調査(検査)実施通知書に記載された経費を期日までに指定の口座にお振り込み下さい。

4 立入調査(検査)の実施

 調査(検査)経費の納入を確認した後、立入調査(検査)を実施します。

5 調査(検査)結果の通知

 別記様式第1-3号により調査(検査)結果を通知します。

6 畜水産安全管理課への申請

 畜水産安全管理課へ以下の書類を添えて申請してください。
・FAMICが発行する調査(検査)実施通知書(上記別記様式第1-3号)
・更新の申請書(別記様式第1号)(様式はこちら 一太郎 WORD
・別記様式第1号の注の(1)~(7)に定める資料

7 FAMICホームページへの掲載

 畜水産安全管理課において登録された事業場については、こちらに掲載されます。



別記様式第1-1号 別記様式第1-2号 別記様式第1-3号 別記様式第1号

▲このページのTOPに戻る