このページの本文へ移動

飼料製造に係るサルモネラ対策のガイドラインについて

10-12
平成10年6月30日
(改正 平成19年4月20日 18消安第14359号)
農林水産省畜産局流通飼料課長
 近年、畜産物の安全性に対する国民の関心の高まりを背景として、良質で安全な畜産物を供給するため、飼料の安全性を確保することは一層重要となっている。
 このため、飼料のサルモネラ汚染防止対策に万全を期すため、別添のとおり、「飼料製造に係るサルモネラ対策のガイドライン」を定めたので、御了知の上、関係者に対する周知徹底をはかられたい。

▲このページの先頭に戻る