このページの本文へ移動

令和4年度JAS制度等説明会「JASオンラインセミナー~今、JASにできること~」

概要

からにかけて、各月第3金曜日に令和4年度JAS制度等説明会「JASオンラインセミナー~今、JASにできること~」を開催します。初回は開催です。

平成29年のJAS法改正以降、皆様からの提案によって、事業者の強みを活かした様々な新しいJASが誕生しています。今後も日本の農林水産物・食品の需要の拡大や、付加価値の向上等を図るためのツールとして、非常に有効な手段となり得るJASの活用について、より幅広い方々に知っていただきたいと考え、今回の説明会では、標準化やJAS制度についての基礎的な内容をお伝えする他、これまでにJASの提案に携わられた方々を講師としてお招きし、規格提案までの道のり、規格に込めた思い、規格の概要等をお伺いしていきます。また、今注目されているSDGsとの関係や輸出促進に繋げるJASの活用方法についてもとりあげます。

自ら新たなJASの提案を目指す方だけでなく、新JASの認証を取得したい方にとっても、先駆者の経験談やグローバルな視点から、今、JASにできることを知る絶好の機会となります。皆様の今後の事業の更なる発展の一つのヒントとなれば幸いです。

他者が定めた既存の規格(ルール)に合わせるのだけではなく、自ら新たな規格(ルール)をつくるきっかけとして、本説明会をお役立てください。

(参考:前回の説明会)

【アーカイブ】令和3年度第2回JAS制度等説明会「JASオンラインセミナー~規格制定者の集い~」

開催日時及びプログラム

日時:

月日 時間
令和4年 12月16日(金曜日) 13時30分~16時30分
令和5年 1月20日(金曜日) 13時30分~16時30分
令和5年 2月17日(金曜日) 13時30分~16時30分
令和5年 3月17日(金曜日) 13時30分~16時30分

開催方法:オンライン(webex)

参加費:無料

プログラム:

「標準化入門」(講演)

一般財団法人 日本規格協会(JSA)
標準化コンサルティングユニット 総合標準化相談室
標準化アドバイザー  岩永 明男氏

「JASの活用-総論-」(パネルディスカッション)

農林水産省 大臣官房新事業・食品産業部食品製造課基準認証室 担当者

FAMIC 担当者

「JAS制定の活用事例-大豆ミート食品類JAS-」

(1)標準化とJAS制度・大豆ミート食品類JAS概要

FAMIC 担当者

(2)大豆ミート食品類JAS提案の狙い、制定までの道のり(講演)

大塚食品株式会社 新規事業企画部 部長  嶋 裕之氏

「JAS制定の活用事例-試験方法JAS-」

(1)試験方法JAS概要・検討のポイント

FAMIC 担当者

(2)ぶなしめじの機能性成分について・JAS活用と今後の展望(対談)

ホクト株式会社 開発研究課 課長  小林 仁氏

FAMIC 担当者

「JASの活用事例-有機JAS-」

(1)標準化とJAS制度・有機JAS概要

FAMIC 担当者

(2)有機JAS認証事業者の取組み(対談)

有限会社大塚ファーム 代表取締役  大塚 裕樹氏

FAMIC 担当者

(3)有機藻類JAS提案の狙い、制定までの道のり(パネルディスカッション)

株式会社丸善納谷商店 取締役専務  納谷 太郎氏

地方独立行政法人北海道立総合研究機構 主査  前田 高志氏

FAMIC 担当者

「輸出戦略とJAS」

(1)輸出へのJASの活用

FAMIC 担当者

(2)日本酒の輸出戦略と事例(講演)

有限会社ネイルドイットジャパン 代表取締役  小林 尚氏(ジェトロ輸出プロモーター事業専門家(農林水産・食品分野))

「JAS制定の活用事例-精米JAS-」

(1)標準化とJAS制度

FAMIC 担当者

(2)精米JAS概要・提案の狙い

一般社団法人 日本精米工業会 常務理事  武田 法久氏

株式会社ライケット 常務取締役  河村 泰輔氏

FAMIC 担当者

(3)精米JAS制定後の活用(パネルディスカッション)

一般社団法人 日本精米工業会 常務理事  武田 法久氏

一般社団法人 日本精米検査認証協会 会長  飯野 輝明氏

株式会社ライケット 常務取締役  河村 泰輔氏

FAMIC 担当者

「SDGsとJAS」

(1)SDGsとJAS

FAMIC 担当者

(2)持続可能性に配慮した鶏卵・鶏肉JAS提案の狙い、制定までの道のり、制定後の活用(パネルディスカッション)

公益社団法人中央畜産会衛生指導部 参与  山本 洋一氏

株式会社小松種鶏場 代表取締役  小松 伸好氏

FAMIC 担当者

(3)人工種苗生産技術による水産養殖産品JAS提案の狙い、制定までの道のり、制定後の活用(パネルディスカッション)

特定非営利活動法人持続可能な水産養殖のための種苗認証協議会(SCSA) 副理事長  有路 昌彦氏

近畿大学水産養殖種苗センター白浜事業場  若藤 頼昭氏

FAMIC 担当者

プログラムは、変更する可能性がある旨予めご了承ください。

参加申込

申込締切

月日 月日
令和4年 12月14日(水) (令和4年 12月16日開催分)
令和5年 1月18日(水) (令和5年 1月20日開催分)
令和5年 2月15日(水) (令和5年 2月17日開催分)
令和5年 3月15日(水) (令和5年 3月17日開催分)

参加申込フォームはこちら
参加までの流れはこちら

参加を希望される方は、上記の参加申込フォームよりお申し込みください。また、参加申込をする際は、下記の留意事項をお読みください。

参加申込によって得られた個人情報は厳重に管理し、申込確認等ご本人への連絡又は今後の説明会開催の参考に利用させていただきます。

招待メール等は、次のメールアドレスから送信いたします。
メール

留意事項

説明会に2名以上で参加される場合、まとめてお申し込みいただくことも可能です。詳しくは参加申込フォームの説明文をご覧ください。

参加申込後に、別のプログラムに追加で参加を希望される場合は、再度申込フォームからお申し込みください。

説明会は入退室は自由です。

パソコン・スマホ等の機材の御用意及びインターネット接続料金の御負担をお願いします。

説明会中、参加者側のパソコン等の機器環境、通信障害等により視聴できなかった場合、FAMICは一切の責任を負いかねます。
なお、事前に次のWebexのテストサイトでの接続テストをおすすめいたします。
Webexのテストサイト:https://www.webex.com/ja/test-meeting.html

本説明会では、質問は「チャット」で受け付ける予定です。
説明会中の「チャット」での誹謗中傷等の迷惑行為は禁止しております。発見された場合はご退場いただく場合もございます。

お問い合わせ先

FAMIC(独立行政法人 農林水産消費安全技術センター) 規格調査部規格調査課
担当者:佐藤、渡邉、石井、日野原
TEL:050-3797-1846
FAX:048-600-2373
メールアドレス:メール

▲このページのTOPに戻る