このページの本文へ移動

飼料及び飼料添加物の成分規格等に関する省令の規定に基づき農林水産大臣が指定するものを指定する件

平成26年5月13日 農林水産省告示第649号

改正  平成27年 3月26日 農林水産省告示第 702号
          平成28年 4月18日 農林水産省告示第1023号

 飼料及び飼料添加物の成分規格等に関する省令別表第1の2の(1)の表の豚、鶏又はうずらの項及び養殖水産動物の項の第2欄の農林水産大臣が指定するものは、次のとおりとする。

一 食品が食用に供された後に、又は食用に供されずに廃棄されたものに含まれる動物由来たん白質

二 食品の製造工程において発生した残さ(牛、めん羊、山羊又はしかに由来するたん白質を含む食品の製造工程から完全に分離された製造工程において発生したものであることについて農林水産大臣の確認を受けたものに限る。)に含まれる動物由来たん白質

▲このページのTOPに戻る