このページの本文へ移動

肥料取締法施行規則第二条の二の規定に基づき植物に対する害に関する栽培試験の成績を要する肥料から除くものを指定する件

   昭和59年 3月16日 農林水産省告示第 697号 施行 昭和59年 4月 1日
改正 昭和61年 2月22日 農林水産省告示第 288号 施行 昭和61年 3月25日
   平成 8年12月19日 農林水産省告示第1959号 施行 平成 9年 1月19日
   平成13年 5月10日 農林水産省告示第 638号 施行 平成13年 5月10日
   平成16年 4月23日 農林水産省告示第 973号 施行 平成16年 5月25日

区分 農林水産大臣の指定するもの
一 肥料取締法施行規則(以下「規則」という。)第二条の二第一号の副産窒素肥料 一 硫酸マグネシウムと硫酸アンモニウムの複塩から成るもの
二 食品工業における発酵廃液を濃縮乾燥したもの
三 一又は二の副産窒素肥料に規則第四条第三号に掲げる材料(以下「材料」という。)を使用したもの
二 規則第二条の二第三号の副産りん酸肥料 一 獣骨を原料としてゼラチンを生産する際に副産されるもの
二 米ぬか又はとうもろこしを原料としてイノシトールを抽出する際に副産されるもの
三 一又は二の副産りん酸肥料に材料を使用したもの
三 規則第二条の二第四号の乾燥菌体肥料 一 培養によつて得られる菌体を加熱乾燥したもの
二 培養によつて得られる菌体から脂質を抽出したかす又は酵母から核酸を抽出したかすを乾燥したもの
三 一又は二の乾燥菌体肥料に材料を使用したもの
四 規則第二条の二第五号の吸着複合肥料 一 肥料又は食品工業における発酵廃液を吸着原料に吸着させたもの
二 一の吸着複合肥料に材料を使用したもの
五 規則第二条の二第六号の副産複合肥料 一 食品工業における発酵廃液を濃縮乾燥したもの
二 アブラヤシの果房から搾油のために果実を分離したものを燃焼したもの
三 一又は二の副産複合肥料に材料を使用したもの
六 規則第二条の二第八号の副産苦土肥料 一 粗製水酸化マグネシウムを粉末としたもの
二 マグネシアクリンカー副産物(軽焼マグネシアを含む。)、普通鋼製鋼用転炉のドロマイトれんがさい又はフェロニッケル鉱さいを粉末としたもの
三 ドロマイトれんがを生産する際に得られるマグネシウム含有ダスト
四 一、二又は三の副産苦土肥料に材料を使用したもの

▲このページの先頭に戻る