このページの本文へ移動

登録されている肥料の原料、材料、生産工程を変更する場合について

 農林水産大臣に登録された肥料の原料、材料、生産工程等を変更した場合、変更した内容によっては、公定規格に適合しなくなったり、変更前の肥料との保証成分等の同一性が損なわれ、生産・輸入ができなくなることがありますから十分留意が必要です。
 原料、材料、生産工程等を変更する場合の相談は、農林水産消費安全技術センターで対応することとしています。特にBSEに関連して動物由来の原料を使用する場合や、各種産業の廃棄物等に係る原料への変更等にあっては事前に相談されるようお願いします。
 これら変更等の相談については、相談内容とその回答の正確を期すため、事前に当方と十分相談の上、別記様式の記載例を参考に書面にて(持ち込み・郵送のいずれでも結構です。)農林水産消費安全技術センターに二通提出いただくようお願いします。

▲このページの先頭に戻る