このページの本文へ移動

個人情報の保護に関する法律に基づく公表事項

法第11条に規定する情報

 独立行政法人等は、政令で定めるところにより、当該独立行政法人等が保有している個人情報ファイルについて、それぞれ次に掲げる事項を記載した帳簿(第三項において「個人情報ファイル簿」という。)を作成し、公表しなければならない。

一 個人情報ファイルの名称
二 当該独立行政法人等の名称及び個人情報ファイルが利用に供される事務をつかさどる組織の名称
三 個人情報ファイルの利用目的
四 個人情報ファイルに記録される項目(以下この条において「記録項目」という。)及び本人(他の個人の氏名、生年月日その他の記述等によらないで検索し得る者に限る。次項第七号において同じ。)として個人情報ファイルに記録される個人の範囲(以下この条において「記録範囲」という。)
五 個人情報ファイルに記録される個人情報(以下この条において「記録情報」という。)の収集方法
六 記録情報を当該独立行政法人等以外の者に経常的に提供する場合には、その提供先
七 次条第一項、第二十七条第一項又は第三十六条第一項の規定による請求を受理する組織の名称及び所在地
八 第二十七条第一項ただし書又は第三十六条第一項ただし書に該当するときは、その旨
九 その他政令で定める事項
  • 当センターには上記規定に該当する「個人情報ファイル簿」はありません。
○行政機関・独立行政法人等における個人情報の保護(総務省のホームページ)
○個人情報保護制度全般についての御案内窓口一覧(総務省のホームページ)


▲このページの先頭に戻る