このページの本文へ移動

業務の概要

 食品をめぐる様々な課題が発生する中で、食品の安全と消費者の信頼の確保のためには、農業生産に欠かせない生産資材の安全性の確保と適正な使用、生産から流通までの各段階での安全性の確保や適正な表示などが求められています。
 このため、農林水産消費安全技術センター(略称:FAMIC(ファミック))では、農林水産省との密接な連携の下に、専門技術的知見を活かして、肥料、農薬、飼料、ペットフード等に関する安全性の検査、食品の表示等に関する検査等の効率的・効果的な推進、食品や農業資材に関する情報の提供などを行い、国民の視点に立った、より質の高いサービスの提供に努め、食品等の品質、安全と消費者の信頼の確保に技術で貢献して参ります。

図 食品の安全と消費者の信頼を確保するシステム

▲ページトップへ戻る